2012年05月14日

浴室の窓から!

ひょうご防犯ネットに登録しておくと、
毎日のように兵庫県警から事件や不審者情報のメールが届きます。

特に多いのが、「露出」や「声かけ」の事案です。

わが家にも小学生の娘がいるので、気をつけるように事あるごとに話をしますが、
この手は自分が気をつけていても未然に防ぐことは難しいので、
出くわしてしまったら無視して逃げるしかありません。

人が殺されたり、行方不明になったりしないと大々的に取り上げられることがありませんが、このような事件に繋がりかねないことが日々身近で発生していることを、知っておく必要はあるでしょう。

今朝は次のようなメールが入りました。

『 5月13日(日)午後9時45分ごろ、宝塚市売布東の町の住宅街で、不審者が目撃されました。
入浴中の家人に対して、換気のため開放中の窓から浴室内に携帯電話を向け撮影し、
いずれかに立ち去ったものです。不審者は、年齢、性別等不明です。 』

あくまで推測ですが、この案件は行き当たりばったりというよりは、
特定の家人を狙ったストーカー的事件ではないかと思われます。

被害に遭った方の恐怖と不安を想像してみてください・・・。

実は浴室の窓は大変危険な場所です。

入浴中はもちろん、入浴後の換気にも気をつけなければいけません。

換気のために日中も開けっ放しにしている人もいますが、
空き巣など犯罪者はそのことを知っていて、狙われやすい場所の一つになっています。

住宅とその敷地に対する犯罪は、注意をしてその大半を未然に防ぐことができます。

正しい防犯知識と意識を持ち続けることが大切です。

ひょうご防犯ネット登録はこちらから

フィールフォレストも加盟している日本防犯住宅協会のサイトはこちらです

住宅防犯に関するご相談はフィールフォレストのHPお問い合わせからも受付ています
posted by 無垢の木と自然素材でつくる家 at 09:06| 兵庫 | Comment(0) | TrackBack(0) | 防犯 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。