2012年10月21日

阪急バス(バスの歴史)

今日も快晴の気持ちのいい朝を迎えました。

6時半に家を出て、てくてく歩いて駅まで。

少し肌寒いですが、歩いているうちに気にならなくなります。

ただこの1週間で、確実に日の出の時間が遅くなっているようで。

KIMG0620.JPG

家を出たら太陽が見えていたのが、今朝は10分ほど歩いてもまだ顔を出していませんでした。


川西能勢口駅からは、阪急バスに乗ります。

今日は7時6分発。

時計を見ていたら、ピッタリ時報通りの出発でした。


KIMG0633.JPG


阪急バスさん、今年が創業85年だそうです。

昭和2年(1927年)創業。すごい。

というか、バスってそんな昔からあるのかと思って調べたら、

バスの歴史というサイトがありました。

これによると、日本のバス事業の始まりは、京都で運行された「乗り合い自動車」とされているそうで、

この運行が始まったのが、なんと明治36年(1903年)9月20日なんですと。

ライバルの「乗り合い馬車屋」からの営業妨害もあったと書いてあります(笑)。

別のサイト(坂の上の雲マニアックス)によると、

この年の4月に日本最初の商用車(商品配達用トラック)が現れた、とのことですから、

半年も経たないうちに「人間を大勢積んで走らせる」ことをスタートしたんですね。

電車の通らないエリアの公共交通機関として、

私の「脱・車通勤」になくてはならない足として(笑)、

阪急バスさん、これからも走り続けてください!


ところで。

今日は宅地建物取引主任者の試験日ですね。

1級施工管理技士の実地試験の日でもあります。

受験生の方々、気合い入れてがんばってください!!


早田宏徳著 「日本の住まいの新基準 低燃費住宅」

低燃費本.jpg

無垢の木と自然素材でつくる家 フィールフォレストも低燃費住宅の普及に努めます!

無垢の木と自然素材でつくる家
posted by 無垢の木と自然素材でつくる家 at 10:39| 兵庫 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月20日

脱・車通勤

今日の阪神地方は雲ひとつない快晴です。

仕事を休んでどこかに遊びに行きたくなるくらい(笑)

KIMG0636.JPG

13時現在、暑くもなく寒くもなく、一年の中でも最も過ごしやすい気候なのではないでしょうか?

というわけで。

前々から運動不足解消のために企みながら、

暑いから・・・寒いから・・・雨だから・・・

と踏み切れなかったあることを始めました。

それは、「脱・車通勤」です。

川西市の自宅から伊丹市の勤務先まで約8q、車で15〜20分の距離です。

これを、

川西能勢口駅まで歩いて 〜 阪急バスに乗って 〜 会社まで歩く

に変えると、

25分+10〜15分+15分 バスの待ち時間を入れて1時間弱かかります。

往復で1時間以上のタイムロスにはなりますが、

健康のため、始めるならこのタイミングしかない!!

と一念発起、今日でちょうど一週間になりました。


思っていたほど辛くもなく、というか、むしろ楽しみながら歩けている気がします。

それもこれも、一年で最もいいであろう気候だからこそ、かもしれません。

6時半には家を出ていますが、真冬になったら日の出前の暗くて寒い中を歩くことになります。(大丈夫か?)

でも、ウォーキングシューズ2足も買ってしまったし(笑)、

なんとか無理せず、楽しみながら続けていきたいと思っています。


往復のバスで、本を読み終わりました。

早田宏徳著 

日本の住まいの新基準 低燃費住宅
低燃費本.jpg

機械や設備に頼る「メカメカ」住宅ではなく、
家の断熱性能をヨーロッパ並みに高めて、極力エネルギーそのものを使わなくて済む住宅、
「低燃費住宅」について、わかりやすく書かれています。

無垢の木と自然素材でつくる家 フィールフォレストも取材を受けてちょこっと載っています(^^)












posted by 無垢の木と自然素材でつくる家 at 13:55| 兵庫 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。