2010年06月08日

私たちが泥棒だったら・・・

危ないねぇ。この道・・・

といいながらカメラを構える長身の男性。


柴山さん2.jpg



誰あろう、住宅防犯のプロ

日本防犯住宅協会会長・柴山明輝さん その人です。


今日は「師匠」と一緒に、ある住宅街を歩きました。

防犯診断のおさらいです。


泥棒に狙われやすそうな家

すでに被害にあったであろう家

近所に泥棒が入って、慌てて対策をしたらしい家


小一時間歩いただけで、

そのような家がたくさんありました。


昼間にもかかわらず、ほとんど人に出会うことはありませんでした。

その人たちも、

スーツを着た私たち2人を怪しむ様子はありませんでした。


私たちが泥棒だったら・・・


真っ昼間に仕事ができそうな家がいくらでもありました。


逆に、わざわざこの家は狙わないでおこう

という家も、もちろんありました。


その違いはどこにあるのでしょう?



7月11日(日)柴山さんを招いて、

防犯住宅セミナーを開催します。


詳細は、後日改めて。。。



6月13日(日)は

【世界基準】の家づくりとお金のセミナーです!


ここでしか聞けないお話が満載です。

家づくりをお考えの方はぜひ!


無垢の木と自然素材でつくる家


追伸

アマゾンから届いたゲット・ヤー・ヤ・ヤズ・アウト

get.jpg


久しぶりに盛り上がりました!
ラベル:防犯 泥棒 住宅
posted by 無垢の木と自然素材でつくる家 at 21:50| 兵庫 🌁| Comment(1) | TrackBack(0) | 防犯 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
昨日はありがとうございました。

「師匠」とはお恥ずかしい。

でも、結構勉強になる街でしたね。

来月もよろしくお願いします。


写真をクリックしたら、後頭部の髪が薄いのに気づきました。(笑)


Posted by 防犯住宅 柴山 at 2010年06月09日 21:41
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。