2012年12月15日

義父母の本音

今朝の日経プラス1「何でもランキング」がおもしろかった。

テーマは「実家に帰省、気付いてほしいこと」

嫁や婿の本音 と 義父母の本音 の ランキングが紹介されています。

 
 嫁・婿
1位 何もすることがなくて暇だ

  ・嫁の実家にいても何もすることがなく手持ちぶさただ(30代男性)
   
   ・・・わかるわかる

2位 料理が多すぎて食べきれない

3位 自分たちに構い過ぎずゆっくりしてほしい
  
  ・義父が気を使いすぎてかえって居心地が悪い(40代男性)
 
   ・・・経験ある(苦笑)

4位 寝転がってくつろぎたい
  
   ・・・酔って寝転んで怒られたことがある(苦笑)

5位 家事など何をすればよいか具体的に指示してほしい
   
   ・・・指示待ち族はいかん・・・

 
 対して 義父母

1位 大げさな手土産はいらない
 
  ・毎回食事の用意をするのが大変なので、
   みんなで食べられるシューマイやかまぼこなど総菜をもらえると助かる(50代女性)
   
   ・・・横浜から帰省されるんでしょうか

2位 一緒に過ごせて楽しいが、別れた後とても疲れている

   ・料理の準備や片付けの手伝いを嫁に頼めず、
    全部自分でやってしまい、どっと疲れる(60代女性)
 
   ・・・「いいからいいから」と言ってません? 嫁も手伝いたいんです

3位 長い滞在は遠慮してほしい

   ・2日以上滞在するなら1泊は近くのホテルに泊まってほしい(60代女性)
   
   ・・・・・・

4位 迎えるための大掃除が一苦労

5位 長時間の孫の相手は大変
  
   ・・・わかります・・・


お互い、薄々わかっていたことかもしれませんが、

こうしてみると結構シビアですね。

「居心地の悪い相手の実家に、渋滞を我慢しながら帰省して」

「疲れるから一日で帰って」

と思わているのか・・・。


このアンケートを見て、そんなふうに感じてしまったら切ないですね・・・。


自分の実家に帰ったとき、

実の両親に甘えてくつろぎ過ぎずに、

退屈しているであろう連れ合いの心中も察しながら、

積極的に家事を手伝うようにすれば、

お互いに楽しく過ごせるんじゃないでしょうか。


実の両親にも、

気を使われると居心地が悪いから遠慮せずに手伝わせて

と言っておくといいかもしれませんね。


私には田舎がなく、

両方の実家も近いのですが、

しっかり「総菜を持って」訪ね、

薦められるまま飲んで寝転がることのないように気をつけようと思います(笑)



兵庫県初の「低燃費住宅」

期間限定で公開予定です!

無垢の木と自然素材でつくる家





posted by 無垢の木と自然素材でつくる家 at 09:20| 兵庫 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/307718015

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。