2013年02月01日

伊丹の発明王

本当にアッ!という間に1月が終わり、
今日から2月のスタートです。

1月は行く、2月は逃げる、3月は去る、と言いますが、
時間に逃げられないように、コントロールして行きたいと思います。

さて少し前のことですが、伊丹のお客様の家に伺ってお話ししていました。

父親がお世話になり、お付き合いは長いのですが、
ご主人が具体的にどのようなお仕事をされているのか知らなかったのでお尋ねしました。

「こんなん作ってんねん」

と見せていただいたのがこちら。

 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 

KIMG0722.JPG

床材などの接着剤を塗るためのコテです。

「作業性が良くて、職人さんが腱鞘炎にならない工夫」

で、特許を取得、大手メーカーの接着剤にセットで販売されているそうです。

「へ〜! 凄いですねぇ!!(利益率高そうやし、ごっつい儲かるんやろなぁ)」

驚く私に、

「あれもワシが特許とったんやで」

と指さす先にあったポスターがこちら

 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 

KIMG0721.JPG


これは知ってる!!
コマーシャルしてた!!

さらに、コーヒーカップに乗せてお湯を注ぐタイプのフィルターも、
この方が発明されたそうです。

KIMG0725.JPG

それまであったフィルターは、カップの形状によっては使えなかったり、
注いだお湯の量が見えずに溢れたりで使いづらかったので、
それを解消する商品を考えられたのだそうです。

どの商品も、使用者の「困りごと」に着眼されていますね。

しかもこの方、発明だけではなく、それを製造されているのです!

凄すぎる!!

こんな身近に、こんな発明王がいたなんて!!

なんか感動しました。

やっぱり人と同じことしててもアカンねんなぁ、

と思うと同時に、

『商売』の原点、楽しさを再認識させていただきました。



2月16日(土)17日(日)尼崎市で完成見学会を行います

兵庫県初の【低燃費住宅】は3月24日(日)までの限定公開です










posted by 無垢の木と自然素材でつくる家 at 09:48| 兵庫 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。