2013年06月02日

共働きの家庭は特に注意!

留守番女児狙い暴行、水道局員装った男を逮捕

大阪府内で9年前から、水道局員らを装った男が、夏休み期間中などに
自宅で留守番中の女児らに暴行やわいせつな行為をする事件が約40件起きていたことが、
府警への取材でわかった。

府警は1日、このうち1件の現場に残されたDNA型と一致したとして、
大阪市西区の肥豫靖直容疑者(44)を強姦ごうかん致傷容疑で逮捕した。
ほかに複数の現場でも同一のDNA型が採取されているといい、府警は関連を調べる。

捜査関係者によると、事件は2004年以降、大阪市此花区など市北西部を中心に、
枚方市などでも発生。
水道局員や電気工事業者を名乗る男が「水漏れがある」「配線工事に来た」
と偽って住宅に上がり、1人で留守番をしていた女児や女子中学生らの体を触るなど
のわいせつ行為をしたという。

以上読売オンラインから

新聞には共通する手口として、女児が帰宅した直後に被害にあっていることから、
女児のあとをつけ、玄関を鍵で開けるのを見て留守宅だと判断して犯行に及んだ可能性
について書かれていました。

約40件とありますが、この手の犯罪は認知率(警察へ被害届を出す割合)が
非常に低いと言われています。

犯人に脅され口止めされたり、親から叱られる、あるいは心配させたくない
という子どもがあるからです。

女の子に限らず、お子様のいるご家庭ではぜひ、注意をしてあげてほしいと思います。

・怪しい人につけられていないか、玄関を開けるときはもう一度確認する

・留守でも鍵を開けたら「ただいま!」と大きな声で言う習慣

・家に入ったら必ず施錠して、誰か訪ねてきてもうかつに応対しない


交通事故防止と一緒で、ことあるごとに、防犯意識を持つことが大切です。

愛する家族を犯罪被害から守るために。




私たちも会員です。日本防犯住宅協会のHPはこちら

無垢の木と自然素材でつくる家
posted by 無垢の木と自然素材でつくる家 at 09:37| 兵庫 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 防犯 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月14日

浴室の窓から!

ひょうご防犯ネットに登録しておくと、
毎日のように兵庫県警から事件や不審者情報のメールが届きます。

特に多いのが、「露出」や「声かけ」の事案です。

わが家にも小学生の娘がいるので、気をつけるように事あるごとに話をしますが、
この手は自分が気をつけていても未然に防ぐことは難しいので、
出くわしてしまったら無視して逃げるしかありません。

人が殺されたり、行方不明になったりしないと大々的に取り上げられることがありませんが、このような事件に繋がりかねないことが日々身近で発生していることを、知っておく必要はあるでしょう。

今朝は次のようなメールが入りました。

『 5月13日(日)午後9時45分ごろ、宝塚市売布東の町の住宅街で、不審者が目撃されました。
入浴中の家人に対して、換気のため開放中の窓から浴室内に携帯電話を向け撮影し、
いずれかに立ち去ったものです。不審者は、年齢、性別等不明です。 』

あくまで推測ですが、この案件は行き当たりばったりというよりは、
特定の家人を狙ったストーカー的事件ではないかと思われます。

被害に遭った方の恐怖と不安を想像してみてください・・・。

実は浴室の窓は大変危険な場所です。

入浴中はもちろん、入浴後の換気にも気をつけなければいけません。

換気のために日中も開けっ放しにしている人もいますが、
空き巣など犯罪者はそのことを知っていて、狙われやすい場所の一つになっています。

住宅とその敷地に対する犯罪は、注意をしてその大半を未然に防ぐことができます。

正しい防犯知識と意識を持ち続けることが大切です。

ひょうご防犯ネット登録はこちらから

フィールフォレストも加盟している日本防犯住宅協会のサイトはこちらです

住宅防犯に関するご相談はフィールフォレストのHPお問い合わせからも受付ています
posted by 無垢の木と自然素材でつくる家 at 09:06| 兵庫 | Comment(0) | TrackBack(0) | 防犯 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月02日

松戸市通り魔事件

昨日、松戸市で起きた通り魔事件。


被害者は小学校2年生の女の子。


同じ年頃の娘を持つ親として、

強い憤りと不安を感じます。


下校途中、友だちと別れて一人になった直後に、

後ろから来た男に突然切りつけられたといいます。


数百メートル離れた自宅まで、

泣きながら帰ったという女の子。


どれだけ痛かったか、どれだけ怖かったか、どれだけ不安だったか


想像すると心が張り裂けそうになります。


絶対に許すことのできない犯罪です。


しかし・・・。



もし通り魔の犯人が、

いわゆる「精神に異常をきたした」(心神喪失、心神耗弱の)人間であれば、

罪に問われないどころか、不起訴になる可能性すらあります。


被害者感情からは、到底納得できるものではありません。



昨日たまたま、自転車に乗って大声を張りあげている男に出会いました。

ふり返って目が合ったとき、

普通の精神状態ではないことがすぐにわかりました。


夜事件のことを知って、

もしあの男が人に切りつけたら・・・

と考えてしまいました。



このような事件に巻き込まれないためにはどうすればいいか、

不安を感じたら、危ないと思ったらどう行動するか、

子どもたちと真剣に話をしなければなりません。


残念ながら最終的には、

自己防衛力(危険察知力・危険対応力・危機脱出力)がものをいいます。




51SY0Z5MBSL__SL500_AA300_.jpg


日垣隆著 そして殺人者は野に放たれる

一読をお薦めします。

posted by 無垢の木と自然素材でつくる家 at 09:26| 兵庫 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 防犯 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月23日

被害にあって初めて気づくこと

数日前の朝、近所の事務所に数人の警官が。


前の日の夜に空き巣被害にあったそうです。


窓ガラスを割られて侵入されたとのこと。


被害にあって初めて、

防犯対策をしておけばよかった

と気付きます。


「週に2日は休肝日をつくった方がいいよ」


「ちょっとは運動しないとあかんよ」


心配してアドバイスしてくれていることはわかるのですが、


なかなか実行に移せません。


病気になって初めて健康のありがたみがわかり、

あのとき言われる通りにしておいたらよかったな

と後悔するのかもしれません。


防犯についても、

「うちなんか、なんも盗られるもんあらへん!」

と言われる方が今でもいます。


しかし。


空き巣=留守中に侵入して物を盗む

だけが侵入犯罪ではありません。


夜中に寝静まったのを確認して侵入してくる忍び込み


ベランダで洗濯物を干し始めたのを見て入ってくるような居空き


これらを空き巣と合わせて三大侵入盗と言います。


忍び込み居空きの場合、

運悪く侵入盗に出くわしてしまったら・・・・。


最悪、命を落とすことにもなりかねないのです。


住宅を建てていただくお客様に、犯罪被害にあって欲しくない。



という思いで、私たちは防犯について勉強し、ご提案をしています。


しかし、いくら設備面を強化しても、


住む人の意識が変わらなければ何もなりません。


防犯ガラスが入った窓も、鍵をかけ忘れたら意味がないように。


正しい防犯知識を得て、防犯意識を持ち続けることが大切です。



12月5日(日本防犯住宅協会会長の柴山さんを講師にお招きし、


防犯住宅セミナーを開催します。



日本で唯一の、体験参加型防犯セミナーです。


お近くの方はぜひ!




フィールフォレストは、日本防犯住宅協会の会員です。




posted by 無垢の木と自然素材でつくる家 at 11:15| 兵庫 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 防犯 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月04日

もしも空き巣に入られたら

タイガースファンの皆様exclamation×2

一昨日、昨日とタマラン試合でしたねexclamation×2

首位を独走するジャイアンツに、これで5連勝野球野球野球野球野球

ゲーム差も2に縮まりましたグッド(上向き矢印)

今日も頑張ってもらいましょうパンチ


さて話はガラリと変わりますが・・・。


空き巣に入られたこと、ありますか?


では、


空き巣に入られるかもしれない


と思って気を付けていますか??


こういう話をすると決まって

「うちは盗られるもの何もないから大丈夫!」

と言う人がいます。(冗談なのか本気なのか・・・?)


でも想像してみてください。


外出先から戻ったら、閉めたはずの玄関の鍵が開いている。

家の中に入るとタンスの引き出しが開けられ、

物色されたあとが・・・。

窓ガラスが割られ、

ここから入って玄関から出て行ったことが靴跡でわかる・・・。


仮に何も大切なものを盗られなかったとしても、

あなたは次の日から

これまで通り玄関の扉を開けることができますか?


特に女性や子どもは、

泥棒に入られたこと自体に傷つき怯えてしまいます。


ましてや大切な財産や記念の品を盗られたり、

身体に危害が及んだら・・・。


あなたが思っているよりずっと多くの侵入被害が発生しています。

そして、狙われる家には、狙われる理由があります。


泥棒の視点を知り、愛する家族を犯罪から守るための

体験参加型防犯住宅セミナーを開催します。


講師はテレビ、雑誌でも活躍中の

日本防犯住宅協会会長 柴山明輝さんです。


目からウロコが落ちること間違いなし、です。


参加無料、さらに参加者にはこちら↓の小冊子を差し上げます。


book-bouhan1.jpg


セミナーの詳細はこちらをご覧ください!





posted by 無垢の木と自然素材でつくる家 at 10:06| 兵庫 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 防犯 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月08日

私たちが泥棒だったら・・・

危ないねぇ。この道・・・

といいながらカメラを構える長身の男性。


柴山さん2.jpg



誰あろう、住宅防犯のプロ

日本防犯住宅協会会長・柴山明輝さん その人です。


今日は「師匠」と一緒に、ある住宅街を歩きました。

防犯診断のおさらいです。


泥棒に狙われやすそうな家

すでに被害にあったであろう家

近所に泥棒が入って、慌てて対策をしたらしい家


小一時間歩いただけで、

そのような家がたくさんありました。


昼間にもかかわらず、ほとんど人に出会うことはありませんでした。

その人たちも、

スーツを着た私たち2人を怪しむ様子はありませんでした。


私たちが泥棒だったら・・・


真っ昼間に仕事ができそうな家がいくらでもありました。


逆に、わざわざこの家は狙わないでおこう

という家も、もちろんありました。


その違いはどこにあるのでしょう?



7月11日(日)柴山さんを招いて、

防犯住宅セミナーを開催します。


詳細は、後日改めて。。。



6月13日(日)は

【世界基準】の家づくりとお金のセミナーです!


ここでしか聞けないお話が満載です。

家づくりをお考えの方はぜひ!


無垢の木と自然素材でつくる家


追伸

アマゾンから届いたゲット・ヤー・ヤ・ヤズ・アウト

get.jpg


久しぶりに盛り上がりました!
タグ:防犯 泥棒 住宅
posted by 無垢の木と自然素材でつくる家 at 21:50| 兵庫 🌁| Comment(1) | TrackBack(0) | 防犯 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月07日

そのインターホンが危ない!

玄関ドアのすぐ横にインターホンを付けている家があります。

当然敷地内に入ってドアの前まで行かないと押せません。


危ないですよね?


まず黙って敷地内に入っていく人があっても、

直ちに不審者といえません


インターホンを探して入ったんだと抗弁できます。


次に押し込み強盗などの被害に遭う確率が高くなります。

テレビモニターが付いていないものならなおさらです。

ドアを開けたら、目の前にいるんですから・・・。


宅配便を装った犯罪があることはご存知ですよね?


他にも、

「近所に越してきた者です」

「自治会(老人会)です」

「役所から来ました」


特に年配の方ほど、無条件にドアを開けてしまいます。

こういう手口を使う犯罪者がいることを知って下さい。


もしインターホンがドアのすぐ横に付いているなら、

敷地の境界線近く(門扉の横など)に移動してください。


離れて暮らすご両親や親しい人にも是非教えてあげて下さいね。


無垢の木と自然素材でつくる家


防犯知識と意識を持つことで、

犯罪リスクは半減できます。

こちらも是非お気に入りに登録して下さい。

→ 日本防犯住宅ブログ
posted by 無垢の木と自然素材でつくる家 at 08:58| 兵庫 ☁| Comment(1) | TrackBack(0) | 防犯 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月23日

新興住宅地が狙われる理由

大規模開発がなされ、新しい家が日々増えていく新興住宅地

若い同年代の家族が集まる、

整った綺麗な街並みになる、

等の理由で購入を決める人も多いでしょう。

でも気を付けてください。


新興住宅地は泥棒に狙われやすい?


人気の区画を早めに購入して家を建てた人には特に、

防犯意識を持つことが大切です。


■地域のコミュニティができていない

■知らない人が歩いていても気がつかない

■共稼ぎで留守宅が多い

■家がまばらで夜道も暗い

■工事現場が多く、音に鈍感になりがち

■同じ理由で作業員風の格好をした泥棒がいても怪しまれない

■下見をしやすい

・・・などがその理由です。


郊外の新興住宅地には、それなりの魅力もあります。

そこで家を建てることに反対しているのではありません。

特に初期の段階では、狙われやすい環境にある、

という認識をして、それに対応する防犯性能の家を建て、

防犯意識を持って生活することが大切なのです。


フィールフォレスト日本防犯住宅協会会員です。

ご家族の財産と命を守るためのアドバイスを行います。

阪神間にお住まいの方は、お気軽にお問い合わせください。


posted by 無垢の木と自然素材でつくる家 at 08:39| 兵庫 🌁| Comment(1) | TrackBack(0) | 防犯 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月09日

とにかくさけんでにげるんだ

兵庫県警から送られてくる犯罪情報に関するメール。

声かけや露出など、子どもを狙った卑劣な犯罪の、なんと多いことか。

こんな奴らを野放しにしておくと、

そのうち取り返しのつかない事件に発展しかねない、と強く危惧します。

もし、こんな奴らに不幸にして出会ってしまったらどうするか。


あなたはお子さんに話していますか?

学校でたまに教えてもらうくらいでは、

子どもの頭には残りません。


親が繰り返し話して聞かせ、

反射的に行動がとれるようにしてあげなければいけません。


とにかく、

助けて!

と叫びながら、逃げることです。


大人でもそうです。

騒ぐな!

と包丁を突きつけられると、多くの人が

凍りついて動けなくなる

しゃがみ込んで無抵抗になる

パニックになって声が出ない

「言うとおりにするから命だけは助けて」と嘆願する


という状態になります。


これらはいずれも、強盗・強姦・殺人など凶悪犯罪の被害を受ける可能性が高くなります


抵抗すると危害を与えられると思われるかもしれませんが、

助けて!

と大声で叫び続け、手足をばたつかせて抵抗することで

助かる可能性の方が高いのです。

犯罪前であれば、犯人が逃げる可能性の方がはるかに高いと言われています。

大声で叫び、転げ回り、手足をばたつかせて助かった事例がたくさんあります。


常に防犯意識、危機意識を持って、家族で話をしましょう。


NPO法人日本防犯診断士協会
防犯教本参照

親子で読む本です。
   
   ↓

とにかくさけんでにげるんだ


ひょうご防犯ネット


わたしたちも会員の日本防犯住宅協会会長柴山さんのブログ

防犯意識を継続させるためにお薦めです。


無垢の木と自然素材でつくる家



posted by 無垢の木と自然素材でつくる家 at 09:36| 兵庫 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 防犯 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月08日

マンションなら安全か?

オートロック付のマンションは一戸建てに比べて安全だ、

と思っている方は、多いと思います。

果たしてそうでしょうか?


マンションには一戸建てにはないリスクがあります。


そのひとつが、共用部分です。

駐車場、駐輪場、非常階段、廊下、屋上、エレベーター・・・。

これら共用部分で犯罪被害が発生しています。


しかしマンションの場合、個人で防犯対策をすることができません。


また、一戸建ての場合敷地内に見知らぬ人間が立っていたら

ただちに不審者として対応できますが、

マンションの場合はすぐ横に知らない人間が近づいてきても、

「あなたは誰ですか?」と詰問することは困難です。

規模の大きいマンションになるほど、

同じ居住者なのか、他の部屋への来訪者なのか、

自分に危害を加えようとしている犯罪企図者なのか、

判断することは不可能
です。


オートロックは気休めでしかありません。

マンションだから、オートロックだから、最上階に住んでいるから、

といった油断こそが、犯罪者にスキを与えるのです。


一戸建てでも、マンションでも、

正しい防犯知識を持って、

犯罪被害に遭うかもしれない、という意識を継続して持つことが需要です!


NPO法人 日本防犯診断士協会
防犯教本参照


私たちも加盟している日本防犯住宅協会の会長、

柴山明輝さんのブログ

防犯意識の継続に役立ちます。ぜひチェックしてください。


無垢の木と自然素材でつくる家
posted by 無垢の木と自然素材でつくる家 at 12:14| 兵庫 ☔| Comment(1) | TrackBack(0) | 防犯 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月24日

今、玄関の鍵かかってますか?

昼間家にいるとき、玄関の鍵はかかっていますか?

洗濯物を干している間に、炊事をしている間に、

泥棒被害に遭うことがあると言われても、

ピンと来る人は少ないようですね。

中に人がいることをわかっていて、

一瞬の隙をついて仕事をする泥棒を

居空きとか居抜きといいます。

机の上に置いていた現金だけを盗られるなら、

むしろ不幸中の幸いかもしれません。


泥棒とバッタリ出くわしてしまったら、最悪の場合・・・。


性的被害を加え、写真を撮って口止めする、

という犯罪が実際に行われています。


備えあれば憂いなし。


普段から防犯意識を持つだけで、

犯罪に遭う確率を減らすことができるのです。


家に帰ったら、忘れずに鍵をかけることを習慣化して、

子どもたちにも徹底させるようにしましょう。


窓も同じです。


2階で洗濯物を干している間に、

開けていた1階の窓から侵入されることもあります。

気を付けてくださいね。



ようやくseesaa復活?

まだアクセスにすごく時間がかかるので、

またメンテナンスにはいるかも?


無垢の木と自然素材でつくる家

山内壮一の(主に)現場日記
posted by 無垢の木と自然素材でつくる家 at 15:47| 兵庫 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 防犯 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月14日

ひょうご防犯ネット

兵庫県警による、ひょうご防犯ネット 
というものがあります。

登録したエリア内での犯罪情報などを、メールで受信できます。

私は伊丹警察・宝塚警察・川西警察エリア内の情報を受信していますが、

その数おびただしいものがあります。

今年に入ってからだけでも、

 4日 声かけ事案    宝塚市
 6日 不審者情報    宝塚市
 7日 露出事件     川西市
 7日 架空請求詐欺   伊丹市
 7日 声かけ事案    伊丹市
 7日 露出事件     宝塚市
 8日 露出事件     宝塚市
 9日 コンビニ強盗未遂 伊丹市
10日 声かけ事案    宝塚市
10日 露出事件     伊丹市
12日 露出事件     宝塚市
12日 ひったくり事件  宝塚市

といった具合です。

昨年11月、12月もそれぞれ20件近い犯罪が報告されました。

子どもを標的にした卑劣な事件が多いことがわかります。


ちなみに車上荒らしや空き巣などの情報は配信されませんが、

県警のホームページにデータがあります。

空き巣だけを見ても、昨年1月〜11月までの間に

伊丹市 114件
川西市  75件
宝塚市 123件

も起こっています。

あくまで警察の認知件数なので、実際にはもっと多いと思われます。

この数字を見ても、自分だけは被害に遭わないと言えるでしょうか?


今年はこのブログでも防犯に関する情報を発信していきます。


今朝の気温と湿度

川西市の自宅 (木造CF断熱 朝6:30 外−2.1℃

昨日は無茶苦茶寒かったですね。

夜中もゴーゴーと風の音が怖いほどでした。

今朝も氷点下です・・・。


玄関   11.1℃ 48%

2F寝室 10.1℃ 58%

2FLD 12.6℃ 38%


無垢の木と自然素材でつくる家
 




posted by 無垢の木と自然素材でつくる家 at 09:51| 兵庫 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 防犯 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。